FC2ブログ

読書日記と写真日記

「ショコラティエの勲章」 上田早夕里著
図書館で見かけてタイトルと装丁が美味しそうーと思って借りてみましたが
読んでたらやっぱり色んな美味しそうなお菓子がいっぱい出てきて
チョコ食べたい!甘いもの食べたい!という衝動に駆られて大変でした。(笑)
帯?の「お菓子をめぐる人間模様と菓子職人の矜持を描いた連作」のとおり
人間模様が色々あってちょっとした謎解きをするという内容も面白かったし
職人さんの仕事の裏側っぽいところが描かれてるのがまた面白かったです。

ちなみに、本当に甘いものが食べたくなっていても立ってもいられなかったので
とりあえず近所のケーキ屋さんに行ってみましたがチョコは売ってなくて、
それでなくても最近肌荒れしてて嫌な感じということもあり
チョコは危険だしやめておいた方がよさそうだったので
代わりにかぼちゃプリンを食べました。↓
これはこれで美味しかったです☆
Image1165.jpg


「NO.6 #1、#2」 あさのあつこ著
児童書ですが生きるか死ぬかの瀬戸際の連続でなかなかヘビーな内容です。
子供がこんな理不尽な世界で戦わないといけないのは
物語に感情移入してしまうタイプの自分には結構つらいくらいです;
SFというか近未来というか違う世界のお話ですが、今の世の中にある
汚い部分とか危険性とかの本質を突いてる感じがするというか
今あるものを極端にしたらこうなるような…
なんか人事とは思えずぞっとするような怖さがあって
大人が読んでも結構深い本じゃないかなぁと思います。


あとは写真日記など~。
今日のハウステンボスはなぜかコスプレした人たちがいっぱいいて
アニメのキャラやらメイドさんやら執事やらドレスの貴婦人やら?
そして髪も金髪とか銀髪とかピンクとか水色とか黄緑とか(!)
最初ちょっとびっくりしましたが色んな人がいて面白かったです~。
じろじろ見たら失礼だろうなぁと思ってあまり見れませんでしたが;
黒っぽい服の人もいましたが、すごい派手な色の衣装の人も結構いて
舞台用で色も形も派手なわーるずうぃんぐの衣装の翼くんが混ざっても
この中だと普通かも…?とかつい考えてしまいました。(笑)
でもよく考えたら、わさわさしてたり羽やら刺繍やらラインストーンがついてたり
Shiny Tuneに至っては光ってたなぁとか考えると
舞台用だから素材から高そうだしプロの人が作ったものだし
やっぱり全然違うかー。って当たり前ですが;


もうすでにクリスマスツリーがいっぱいありました☆↓
Image1166.jpg

Image1169.jpg

篤姫ベアを発見して思わず写真を撮ってみました~。↓
Image1171.jpg

ドムトールンからアートガーデンの写真を撮っていてふと気付いたら↓
Image1173.jpg

なんだかQRコードっぽいものが…??↓
上から見ないとわからないはずなので、なんでこんなもの作ったんだろ?
読み取れってこと??と友達とQRコード読み取りに挑戦してみましたが
ドムトールンからだと離れすぎてて無理でしたー。(笑;)
Image1175.jpg

側で見ると大きすぎて何なんだか全然わからないです。↓
これは一体、何がしたかったんだろ…??
Image1217.jpg

パレスの裏庭?はヨーロッパ式の完全左右対称の庭になってます。↓
Image1202.jpg

Image1204.jpg

まだちょこっとですが、紅葉してました。↓
Image1187.jpg

Image1206.jpg

Image1214.jpg

このツリーは去年と全く同じなような、ちょっと変えてあるような?
Image1218.jpg

近くで見るとこんな感じです。↓
Image1219.jpg

船着場のツリーは去年と比べてちょっと変わってましたー。↓
Image1210.jpg

見比べたら、去年のは土台のところに赤いリボンがなかったです~。↓
Image1211.jpg

去年は気付かなかったのか無かったのかわかりませんが
去年は写真撮ってない小さめのツリーを発見しました。↓
Image1221.jpg

Image1222.jpg

よく見ると飾りがクマだったりして可愛かったです~。↓
Image1224.jpg

横から見ると何これ?という感じでしたが、
正面から見るとクマがいました。(笑)↓
Image1250.jpg


関連記事

テーマ: 読んだ本。 - ジャンル: 本・雑誌

Comment

こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

2010.02.15 (Mon) | 藍色 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絢部あかりが勤めている老舗の和菓子店福桜堂。あかりはルイのシェフ・長峰と出会う。 お菓子をめぐる人間模様と、プロの矜持を鮮やかに描い...

2010.02.15 (Mon) | 粋な提案