FC2ブログ

World's Wing 翼 Premium 2008 松竹座公演の感想(2幕 SCENE 3)

SCENE 2が終わってから細かい銀テープが吹き上げられて降ってましたが
3階から見たときにキラキラしてすごく綺麗でちょっと感動でした。
そういえば、去年の日生の時は全部1階席だったので
2階席とか上のほうからは見てなかったのですが、
上からだとキラキラ反射してるのがこんなに綺麗に見えるんだ~
と気付いたのは、なんだかちょっと嬉しい発見でした。

SCENE 3は「Nature of Earth Water World」というタイトルがあったんですねー。
パンフレットを見ていたら原案の人の名前が載ってたので
原案の人とかいるんだなぁと興味深かったです。
実は去年最初に見たときは魚のお姉さんたちの衣装にかなりびっくりして
「この衣装ちょっと面白い気がするけどそんなこと思ったの私だけ??」
とか思ったり思わなかったりしておろおろしてたんですど…
Take your handsを真面目に歌うシーンだし、シリアスだから!
面白がるところじゃないから!と自分なりに空気を読みました。(?)
今年の松竹座は最初から動揺することもなくあるがまま受け入れてたので
慣れってすごいというか、人間の順応能力はすごいと思います。(笑)

Take your handsはほんと切々と歌ってる感じでしたし、
魚のお姉さんたちにそっと触れるか触れないかくらいで
人間になる?演出は綺麗だなぁと思います~。
踊ってるシーンに比べるとどうしても感想少なめになっちゃうんですが;
水と火、静と動の対比はやっぱり王道ですし、
一連の流れがあって各々が引き立つので大事なような気がします。


昨日と一昨日、拍手ボタンを押してくださったみなさま、ありがとうございましたv

関連記事

テーマ: 今井翼 - ジャンル: アイドル・芸能

Comment

Post comment

Secret