FC2ブログ

World's Wing 翼 Premium 2008 松竹座公演の感想(1幕 SCENE 4)

ラジオとか雑誌とかの感想も書きたいのですが、
でも松竹座の感想も書きたいし覚えてるうちにやらなきゃ~
文章書くのが遅い自分がもどかしいです;
せめて書けるときにまとめて書いときますー。
ということで、SCENE 4の感想です☆


SCENE 4は「ハーレム 囚われの女たち、悪の呪縛」というタイトルで
盆がまわってダンサーさんたちが出てきてました。
素朴な雰囲気の村娘ぽかったSCENE 2からは打って変わって
アラビアンな感じの衣装で肩も二の腕もお腹も
惜しげなく出してて、かなりせくしーな感じです☆
踊りも歌も色っぽく誘う感じで、悪の軍団役のJr.の子が4人くらい
おねーさんたちと遊びたそうにステージの端の方にいましたが
相手にしなかったのかそこは何事もなかったです。
それから階段の上から黒ツバサが登場するのですが、
見下ろす視線がもう、悪いやらなんかえろいやらで大変でした。
冷たいような物憂げなような…うっすら眉をひそめるような
ちょっとぞくっとしてしまうような目で見下ろして
何か掴もうとするように手を差し伸べてたのですが、
ちょうどその直線上あたりの席にいて真正面から見ちゃったときは
あまりのかっこよさ&えろさにくら~っとなって息が止まりそうでした。(笑)

それから階段を下りてきてまず、ダンサーズ一人ずつと踊ってましたが
がしっと腰を抱き寄せたり(ダンサーさんの素肌が出てるのでえろさ倍増です☆)
仰け反るダンサーさんにかぶるような感じで顔もだいぶ近かったり
一人で踊ってるときに腰がえらいことに!というのは今までもありますが
ダンサーさんと密着してかなりしっかり絡んでる感じだったり。
あとはえーと、腕とか頬とか背中とか髪とか?に手を沿わせて
撫でるような振り付けもあったんじゃないかと…多分;
それぞれと絡んだあとにみんなで踊ってましたが
その時の翼くんの腰&表情がえろくてすごかったようです。
私はくらくらしすぎてその辺はもう記憶が定かではないですが…。(笑)
最初はダンサーズだけ歌ってて途中から翼くんも一緒に歌ってましたが
「したたる汗が」とか言ってたのもうわぁでした。
それにしても、6人全員独り占めって
黒ツバサってばほんと悪いやつだなぁ。
ダンサーズの歌う歌詞で「あなたのために」とか言ってたので
何か術にかけられてるにしろ、望んでのことだったみたいですけど。
まさに悪の鑑です。(笑)

このシーンは、去年『もっと絡めばいいのに』ともどかしく思ってたから
今年は『よし、よくやった!そのくらいはやってくれないと☆』みたいな。
みんなそんな感じなので、考えることは一緒だなぁと思いました~。
去年女性ダンサーさんと絡む感じだったのは確か、
ショーウィンドーのあとにマネキン役の方と一緒に踊ったところ、かな?
手を取ったり抱き寄せたりしてた気がしますが、
妙に距離があってちょっとぎこちなさを感じたというか
せっかくの機会だしもっとくっついてもいいんじゃないかなぁとか
思ったりしてたんですが…あ、見せ方という意味でもです~。(笑)

勿論、過激にやればやるほどいいというものではないので
若かりし頃の滝沢さんのエロダンみたいになるとアレですけど…。(笑;)
あくまでも「ダンス」を踊りながら腰とか目線とか撫でる手つきとか
そういうとこでえろさやせくしーな感じを出しててかっこよかったです☆


えーと、ダンサーズと一緒にしばらく踊ったあと黒ツバサがはけて、
ちょっとしてから仮面を付けてまた出てくるのですが、
そこから黒ツバサは影武者の辰巳くんがやってましたー。
歌が終わってダンサーズは黒ツバサの前に平伏すようにしてたら
そこに白ツバサが走ってやってきます。
ちなみに衣装はSCENE 3の時の甲冑ではなくて
SCENE 2の時の白シャツ+グレーのパンツ?です~。
そしてSCENE 2の時に恋に落ちた彼女の手を取って
連れ出そうとしますが、腕を振り払われてしまいます。
戸惑うような悲しそうな表情をして立ち尽くしてたら
一旦歩いてちょっと離れた彼女が戻ってきて
肩をぽん、と叩いて顔を見合わせたら笑顔だったので
白ツバサも笑顔になるんですが、何か違和感があるような…
と思ったら、彼女から突き飛ばされてびっくりしてました。
このあたりはほんとに超驚愕!な表情でした。
白ツバサはよろよろしてましたが、「信じられない、そんなはずない!」
という感じで抱きしめようとするように腕を広げて
彼女の方に向かって結構な勢いで走ってきます。
(因みに、前の方で見てる時、走り寄る前に翼くんが「おい!」とか
彼女に向かって言ってるのが聞こえました~。)
でもダメ押しのように彼女からガツンと殴られて?しまって
目も虚ろになってよろよろ後ろに下がって行ったら
ダンサーズからシャツ脱がされたりぐるぐる布巻き付けられたり
蹴られたり踏みつけられたり、えらいことになってました;

それから吊り下げられるのですが、足が上で頭が下の状態で
しばらくぐるぐるぐるぐる回されててすでにきつそうでしたが、
ぐるぐるが止まってから虚ろな状態から戻った白ツバサは
どうにかして戒めを解こうとしてもがいてました。
一旦手を離して足だけ布が巻き付いてる状態から
腹筋&背筋を使って体を起こして絡み付いてる布を取ろうとしますが
黒ツバサが念?か何かの力で衝撃を与えてくるので
そのダメージで手を離して結構勢いよくバーン!と
叩きつけられるように逆さまに戻って、
でもまた必死に体を起こして布と格闘するけど
また黒ツバサから攻撃されて…と何度か繰り返してました。
基本態勢が逆さまで頭に血が上りそうだし、
起き上がってた布を掴んでいた状態から
手を離して叩きつけられるようになってて痛そうだったり
足に巻きついてる布だけで支えてるけど
外そうとしてもがいてるから緩んだりしないのかとか
見ていてちょっと不安になって怖かったです;
もちろん安全面は計算されてしっかりしてたとは思いますし
巻き方とか巻く回数とかいろいろあるんでしょうけども;

えーと、白ツバサはかなり頑張ってましたが、
何度目かの攻撃で気を失ってしまったらしくぐったりなったところで
逆さまに吊り下げられたまま地下(奈落)に下ろされてました。
黒ツバサはしばらく覗き込むように見ていましたが、
見届けてから去って行ってSCENE 4は終わりです。



関連記事

テーマ: 今井翼 - ジャンル: アイドル・芸能

Comment

Post comment

Secret