FC2ブログ

World's Wing 翼 Premium 2008 松竹座公演の感想(1幕 SCENE 2)

SCENE 2は「Village 悪の破壊、善の苦悩と決意」というタイトルで
まず、村の人っぽい牧歌的な衣装の辰巳くんが
バレエを踊りながら登場してました。
辰巳くんがこのシーンで毎回ほんとに、
すっごくにこにこな笑顔だったのがとても印象的です。
ちなみに13日の昼公演ときは結構思いきりつるっと滑ってて
うわぁ!と心配になりましたが、大事無くてよかったです~;
あと、千秋楽がまたいい笑顔で、そんな辰巳くんを見てたら
大変だったろうに毎日笑顔でよく頑張ったんだなぁと
なんだかじーんとしてしまって、
辰巳くんの次に登場するのは越岡くんだったんですが
越岡くんもいい笑顔だし、更に胸に迫るものがあって、
それで翼くんが登場してきてみんなで踊ってるのを見てたら
全然泣くようなシーンじゃないのに
ちょっとうるっとなってしまった千秋楽でした。

バレエはいろんな踊りに取り組んでみたくて今回取り入れてたのかな?
とりあえず、タイツじゃなくてよかった…。(笑;)
あと、Jr.の子たちもダンサーさんたちもベストとか
ふんわりロングスカートとかみんな村人っぽい衣装だったのですが、
白ツバサは白シャツ、サイドにラインが入ったグレーのパンツ、
と現代風な格好だったので最初見たときは「あれ?一人だけ違う?」
となんだか不思議に思ったり思わなかったりでした。
何度か見るうちに気にならなくなりましたし
後のシーンとの兼ね合いもあるかもですが、
1回だけ観劇の方とかはそこで気になったら
引っかかって気がそぞろになっちゃいそうかも?;
でも白シャツの翼くんはかっこいいですv

他の方が書いてらっしゃるレポを読んでいたら、
「白ツバサは自分探しの旅をしてる途中にあの村に寄ってる」
という解釈を書いてらして、なるほどでした~。
SCENE1で白ツバサが歌うあのMステの曲の歌詞で
「Who am I?」自分は誰なのか?とか
「keep on searching」探し続けてるとか言ってましたし、
確かに自分探ししてるって最初に自己申告してましたねー。
そういえば、辰巳くんとか越岡くんとかダンサーさんたちとか
村の人たちが踊ってるところに、微笑んでみんなを眺めながら
通りすがりました的な歩き方で翼くん登場してましたし。
踊ってるときもみんなすごくにこにこ笑顔の中、
白ツバサは笑顔控えめだったのでなんとなく気になってたんですが、
もしかしたらその辺もよそから来た人という設定だから
最初からは打ち解けてない感じとかだったのかな…?
もともと恋人どうしだったんじゃなくて、
あのシーンで出会って恋に落ちてたんですね~。

そう考えたらすっきりです!服の雰囲気違うのもすごい納得☆
ていうか、何回も観たくせになんでわかってなかったんだろう…
うわー私のバカ!って感じですが;


Jr.の子たちとダンサーさんたちのあとに白ツバサも登場して、
それぞれカップルで見つめあったりしながら踊っていて
恋人どうしの愛の語らい的な平和な感じだったところに
悪の軍団がやってきて二人を引き裂いて
女の人たちをさらって行ってしまう、という流れでした。
白ツバサは悪の軍団から取り押さえられつつも、
彼女が助けを求めるように手を差し伸べているので
そっちに行こうとするけど邪魔されて行けず、
かなり頑張っていましたが最終的に倒れてしまい
女の人たちはみんなさらわれてしまってました。

1人になった白ツバサは彼女を奪われた悲しみとか悔しさとか、
でも必ず助け出してみせる!という感じで歌うのですが
この辺が「善の苦悩と決意」みたいです。
ここの歌は、なんだかすごく耳に残ってます。
ほんとに悲しそうで悔しそうで、見て聴いていて
こっちまで胸が痛くなるような迫真の曲でした~。

SCENE 2は最後、白ツバサが彼女を取り戻すために
悪と戦う決意をしてあとに繋がっていきます。



昨日拍手ボタン押してくださったみなさま、ありがとうございましたv
関連記事

テーマ: 今井翼 - ジャンル: アイドル・芸能

Comment

Post comment

Secret