FC2ブログ

7月3日のto baseの感想

わー、スポーツ関連のお仕事が来たみたいですね。
好きこそものの上手なれって言いますし(?)
嬉しいでしょうねvおめでとうございます☆
7月25日発売みたいですが、何の雑誌なんだろ…?
そのうちJ-webとかにアップされるかな~?

癖のコーナーは、滝沢さんのダンスがたまに体操的って…。(笑)
リズムの取り方が独特なのか、なんか動きが面白いというか
とりあえず翼くんと同じダンスしてるはずでも全然違いますよねー。
すごい違和感というか、何事?!とつい見ちゃうときがあります。
あれは…なんだろうなぁ。

エアギターとガニ股はよくわからなかったので
その辺は私はあんまり滝沢さんを見てないみたいです。
基本的に翼くんを見るのに一生懸命なので
滝沢さんのことはあんまり見えてません;
でも翼くんと一緒に踊ってる時、滝沢さんの動きがあまりにも個性的で?
見る気がなくても視界に入ってくるくらいの勢いのときがあるので
翼くんが見たいと思ってるのになんで今滝沢さん見たの私…!と
つい目を奪われてしまって本気で悔しいことは時々あります。(笑)

あ、マネージャーさんってあの場にいるんですね。
一緒にいたんだ、知らなかったー。
いつも側で笑ってる人はK太郎さんだと思ってたんですが
実はマネージャーさんだったのかな??

あと、今回も松竹座のこと話してましたね~。
フラメンコは振り付けとかほぼ出来上がってるけど
他は今から詰めてく感じ、みたいですね。
「もう7月入りましたねー間に合うんでしょうか」って…あれー?(笑)
私はわりと心配性な性格みたいなんですけど;
土台があるから大丈夫だと思って今年はあんまり心配してませんでしたが
今出てる情報をいろいろ総合して考えてみると…
って、始まる前から勝手に想像するのはよくないと思うんですが;
つい考えてしまいました。
えーと、ここでいろいろ考えても仕方ないことなので
スルーしていただいた方がいいかもしれませんが;
もし読んでみようかなーと思われた場合は
「続きを読む」をクリックしてみて下さい~。



今日拍手ボタンを押してくださったみなさま、ありがとうございましたv

去年のわーるずうぃんぐは松竹座公演の後
そのままではなくて日生劇場公演は結構いろいろ変わってましたし、
松竹座バージョンだとコンサート色が強いイメージで
日生劇場バージョンはいかにも舞台っていうイメージだったので
どっちがベースになるかでだいぶ違う感じになりそうですね。

去年の松竹座は何もないところから作るということで
土台?骨組み?を打ち立てるのに精一杯で荒削りな感じというか
ここからはじまる第一歩、という印象があって、
日生劇場はより自分のやりたいことを具体化させたんだろうなぁ
と思ってたので、てっきり日生劇場バージョンがベースになると
思い込んでましたが、開演時間が松竹座時間なんですよね…。
2公演ある日の開演時間が14時・18時もしくは13時・17時だから
13時・18時、12時・17時開演だった日生劇場バージョンを
当てはめようとしたら結構省かないといけないでしょうし
流れとか考えたら尺に合わせて手直しするのは結構難しそうな気がします;
舞台の広さも違うでしょうからセットもそのままポン、とはいかなそうだし…。

で、松竹座のチラシにACT.1、ACT.2とタイトルが入ってると
教えていただいて見てみたのですが、
ACT.2がDANCIN' WORLD WINGになってるあたり
やっぱり松竹座ベースになるのかな?という気がしてきました。
そうだとしても、ダンシンということは歌よりダンスを見せるものでしょうから
二幕はコンサート形式から変わりそうですね。
半分は新しいものに挑戦したい、ってそういうことなんかな??とか…。
うわー流れ作るだけでも結構大変な作業なんじゃー;

あと、千年メドレーとか日生バージョンで好きだった部分が
できれば見たいなぁとちょっと期待してるんですが、
松竹座バージョンの一幕そのままだったら無いでしょうけど;
ACT.1のTALEが「話」とか「物語」という意味というのを考えたら
竜神さまあたりからの流れで千年メドレーとかも
なんとなくお話っぽい雰囲気だったし
取り入れてくる可能性もあるかもしれない、かな?
それ言い出したら一幕も流れどうするんだろう…となりますが;

そんなこんなで、土台があっても一筋縄ではいかなさそうですし
なんか大変そうな気がしてきました;
でも、それが形になれば「World's Wing Premium 2008」として
きっとまた去年より進化したものになりそうなので、
あんまり気楽にはいえませんが;楽しみにしときたいと思います。
うーん…頑張って~;

色々グダグダ書いてみましたが、松竹座に行く時には
漂白してまっさらな気持ちで観たいと思います☆


ここまで読んでくださった方がいらしたら、長々と
戯言に付き合ってくださってありがとうございました~;


関連記事

テーマ: 今井翼 - ジャンル: アイドル・芸能

Comment

Post comment

Secret