FC2ブログ

アラフェスDVDのこと

Amazonが珍しく発売日に配達してくれて、翌日まだ仕事だったので
ちょこっとだけ見るなら…と見ることにした特に楽しみにしていた曲は
Love SituationとGimmick Gameだったのですが、
最初のあたりの曲も少しずつ見てたらHappinessで相葉くんのリフターが
上がってたから20日の映像なのかな?とか思いつつ、
Love Situationが画面4分割だったことに編集した人わかってるなーと感心したり(笑)
Gimmick Gameまでは1個ずつ飛ばすには曲多いから
メニュー画面に変えようとしてボタン何回押しても変わらないのに
???となったり…というのがちょこっとだけ見た時点の感想でした。


あ、あとアラフェス感想を書いた時に Gimmick Game見たいなら
ドリアラのDVD買えばいいんですけど買ってなくて、と書いていたのですが、
職場の子からドリアラはDVDになってないですよね?と言われて
そんなはずないよーと言って調べたらほんとに発売されていなかったという…;
発売しても買わないでもいいかなぁと思っていたことによる思い込みで
発売されてると勘違いしたまま書いていたのを訂正してなかったので、
アラフェスDVD発売を機に訂正します;
読んで下さった方がいらしたらこいつバカやなーと思われてただろうなぁ…すみません;


Happinessは20日の映像だけどMCは21日だし収録日どうなってるのかな?と
気になって検索してみたら諸説あるようではっきりしませんでしたが、
五里霧中は自分のうちわが映ってたから21日だと書いてらっしゃる方がいて、
あとCARNIVAL NIGHT partⅡは十中八九、自分と自分の隣の人のうちわだと思われる
うちわが映っていたので21日ぽいなぁと思われます。(笑)

オープニングとHappinessだけ20日であとは21日の映像と思う、と
書いてる方がいらしたのですが、相葉くんのリフターの不具合があったから
Happinessは20日の映像を使って、あとは特に問題なければ
編集点?とかあるにしろ流れとか考えたら差し替える必要もないだろうし
五里霧中が21日ならそれ以降全部21日って考えるのが
妥当な気がするなーと私も思いました。
20日の俺フェス曲のGreenとHey Hey Lovin' Youがvoiceのあとに
最後に入ってたのとか考えても特典っぽい扱いだったような…。

と書いてたらWSとDVDの両方見て検証されたという方が
松潤の衣装の裾を折ってるか折ってないかが違う、と書いてらして
ワイルドアットハートは20日と21日のミックスとのことだったので、
1曲の中でミックスされていたら20日説と21日説両方出てきますよねー;
ミックスされてる曲があるなら正確な収録日を把握するのは難しそうですし
どっちの日でも楽しいからもういっかという結論になりました;(笑)


ていうかメニュー画面ないしDVDのパッケージに付いてる曲目を頼りにして見たら
スケッチ、キスから始めよう、Green、Hey Hey Lovin' Youって書いてあるけど
実際DVDは21日のスケッチ→キスから始めよう→Gimmick Gameの順番になってるから
普通に見たら曲目間違ってるとしか思わないだろうなぁということの方が
こんな不親切設計でいいんかな?という気もします;
20日の俺フェスコーナーでは Green→Hey Hey Lovin' You→ Gimmick Gameの
順番だったみたいなのでネットとかで調べればなんとなく
言いたいこと?はわかるでしょうけど、解説必要な気がしたりです~。



全部見てみてちょこっと感想(気づけばニノのことばっかりです;)↓

五里霧中の時のニノの「足んねーよ、もっと騒げ!」が超かっこいいです♥


CARNIVAL NIGHT partⅡはニノが近くに来てて個人的に思い出深かったので
自分のうちわが映っていたのにはすごくテンション上がりましたー。
顔がわかるくらい映っていたらきっと自分のマヌケ顔が恥ずかしくて死ぬ…って
へこみそうですが、うちわが判別できる程度で顔はわからないという絶妙な加減で
しかもときめきポイントだったニノのイェイ!も映ってたし
相葉くんの挨拶を聞いて笑ってるニノの顔も映っていたので
このDVDの編集した人、神…?!と思いました。(笑)

贅沢を言えば、溜めてからのイェイ!まで一連で映してくれたら
言うことなかったのですが、溜めてイェイ!は櫻井氏が第一人者だから
そこは櫻井氏が映ってないとだよね、と納得する気持ちが強いので
ニノの溜めてからのイェイ!は乏しい記憶力を総動員して思い出します☆


Step and Goを始めとしてセンターステージで歌ってた曲は
位置的にステージを真横から見る視点になってたので、
正面から見るとこんな感じだったんだなぁと新鮮な気持ちで見ました~。
ニノは下手側で踊ってることが多かった感じで、距離はそんな近くなかったですが
ニノがこっち側だーと嬉しくなってずっとテンション上がってたなぁと
いうのを思い出して幸せな気持ちになるので
DVD発売して下さって本当にありがとうございましたです。


Love Situationは全員を余すことなく見ることができるという
素晴らしい編集でしたが、2分割でも一応全員映るところを
4分割にすることによって更にいろんな角度から楽しめる仕様で
ほんとすごいですねー。
そしてやっぱり座ったり寝転がったりしてるニノが超可愛いです♥


ファイトソングはニノの「行くぞー国立!」の掛け声で高まります。(笑)


Shake it!はニノがないない、って感じで手を振ったあとに
松潤が後ろ振り向いて来たらすごいがっつり踊ってたのが
面白いやらかっこいいやら可愛いやらでした。
ライブの感想を書いていた時には思い出せなかったのですが
松潤と4人の絡みはここだったんですねー。


ピカダブの最初の大野くんとニノの上着の裾を気にしてる感じのやり取りが
何が気になったのか気になりつつ、可愛かったです。
あ、松潤がトロッコで近くに来たのここでした。
どこだったか思い出せなくてちょっともやっとしていたので
DVD発売して下さって本当にありがとうございましたです。


Troblemakerは松潤の煽りが超テンション上がります☆


エナジーソングはみんなノリノリで楽しそうでしたが、
ニノは特に煽りの掛け声とか飛び跳ねてたとことか
テンション上がってるな~という感じがして嬉しいです。


大野くんがつっこみ入れられてたところが何回かあった中で
スケッチのCDの話のやり取りしか思い出せてなかったのですが、
Love Situationがすごい人気だね、という話題からの
何がいいんだろ?って言ってニノからやめなさい!って言われてたのと
キスから始めようの話で20世紀は何から始めたんだろ?って
言ってたところでした。わかってすっきりです。
それにしてもやっぱりニノがばっちりつっこみ入れてますねー。(笑)

松潤が俺フェスの話でこんな歌もあるよからの畳み掛けてたところで
ニノが応えていたのは「思いが強くなっていったのね」だったので
ずん様の強引感さすが俺様・・・!と思っていたのは私だけでしたすみません;

いいんだよグリーンだよのくだりがもう一度見れて嬉しかったです。
櫻井氏のがっくり具合がすごい面白いなぁ。(笑)


Gimmick Gameは映像で残ることになって本当によかったです~。
ニノは特にダンスを得意とするスタンスではないですが
踊ってるところを見るとニノのダンス好きだなぁと思います。
Gimmick Gameは演出とか雰囲気もかっこいいですし
きみの首筋、ほら、唾をつけたのところはやっぱりうわあぁってなります。
会場で見てた時にすごいテンション上がって、うわーなんかえろい…
ドリアラの時こんなだったっけ?と思ったのですが
落ち着いて映像で改めて見ると特別えろい感じにしたわけではないような気もしますが;
でもやっぱりこういう系統の曲で踊るニノは貴重ですねー。

あと、曲の終わりでニノがジャケットを肩に掛けて俯いて
入れ替わりに大野くんが出て来るところの流れは何度見てもやっぱりほんとにかっこいいです。

Rainのスクリーンに映ってたメンバーの映像は踊ってる大野くんが
当然メインですが結構入れてくれてて嬉しかったです。


DJMJは改めて見て、演出と構成すごいなーと思います。
さすがずん様☆
大宮SKも入れてくれたとことか、さすがわかってらっしゃる、です。(笑)


One Loveのオーケストラ出て来るところはやっぱりすごいです~。
truthで更にオケの人出てきてそこにもいたんだ!?という驚きと
5×10の前奏が流れ始めた瞬間の歌ってくれて嬉しくてわぁってなったりとか
ここ3曲はすごく感動したなぁと改めて思い出しました。


迷宮ラブソングはニノがトロッコで来たところなので
思い出してまた幸せな気持ちに(しつこくてすみません;以下略)


挨拶はそうでした、ニノがあの2人も喜んでると思いますって
大宮SKのこと言ってて笑った&嬉しかったんでしたー。

松潤が挨拶する頃には雨が酷くなってきて、レインコートを家に置いてきたことを
すごい後悔してがっくりしてたこととか途中から吹っ切れて
変なテンションになったこととか今となってはいい思い出です;(笑)


Love so sweetは櫻井氏が近くに来てたので曲が一瞬止まって
櫻井氏が空を指差してるところを見上げて?ってなってたら
花火がどんどん上がって、ここもすごく感動したので見れて嬉しいです。


ダブルアンコールは嵐メンバーはメインステージにいたので
距離は全然遠かったのですが、誰が誰かは判別できたので
EYES WITH DELIGHTの途中からニノが下手側に来てテンションが上がり、
松潤も下手側に来てさらにテンション上がったなぁと
遠いのにそんなに?というくらいテンション上がって
自分お手軽だなぁという感じですがほんとに嬉しかったです。

スクリーン見てなかったのでニノと松潤がくっついて
松潤がニノを見つめたりあんな可愛いことしてたとは知りませんでした。
DVD化万歳☆


はける時に言ってた「風邪ひくんじゃないよ」と「お風呂に入って温まるんだよ」は
どっちもニノが言ってたんですねー
その2つを覚えていた自分の耳…と思ったり思わなかったりでした;(笑)



来年のアラフェスは建て替え前の国立競技場では最後の公演ということで
1人でも多く参加できるよう1日でも多くやってくれるといいなぁ。
風景で4日やったのが一番多かったのかな?
ということで来年は是非4日はやっていただきたいところですねー!
関連記事

テーマ: - ジャンル: アイドル・芸能