FC2ブログ

PLAYZONE'11 SONG&DANC'Nの感想 その2

青山劇場8/6夜、8/7公演の感想その2です。
内容について書いていますのでネタばれ嫌な方はご注意下さい~。

一応隠していますので、読んで下さる方はクリックをどうぞ☆


昨日と一昨日、拍手ボタンを押して下さったみなさま、
ありがとうございましたv

感想は以下です。↓



12 ROAD TO PLAYZONE
今年もROAD TO PLAYZONEが見れて嬉しかったです。
今年のプレゾンの翼くんはバラードとかダンスも流れるような動きが
多かったような印象だったので、がんがん踊ってるROAD TO PLAYZONEは
貴重な1曲というか、ここは翼くん見とかないと!という感じでした。
ちなみにパンフレットの個々のインタビューページを読んだら
『一歩引いた余裕ある動きやスマートな大人の立ち居振る舞いの
勉強もしたい』という思いがあってトラビスさんにも
伝えてたみたいなので、意識してそういうダンスを
たくさん取り入れてたのが表れてたんだなぁと納得しました。
ふぉーゆーがいるのか気になってたけど確認できなかったくらい
翼くんに集中してたので今パンフレットを見てやっぱり
ふぉーゆーもいたんだ~ということがわかりました;(笑)


13 A.B.C-Z
曲のタイトルがグループ名なので河合くんがいなくて残念でしたし
本人たちがやっぱり何より悔しいだろうな…と思います。
内容は最初の塚ちゃん?のポーズがかなり大変そうだったので
このポーズでスタンバイしとくの大変そうだーと思ったり
服が光る演出に相葉ちゃんのMagical Songを思い出したりでした。
あ、観劇した時はとっつーの坊主頭がお洒落坊主くらいになってて
驚きつつ可愛いなぁと思いましたが、パンフレットの写真では
野球部員みたいなつるつる坊主頭でびっくりしました。
や…可愛いですけど。(笑)


14 ずっと仲間
去年から中山くん+関西の子たちの場面は七五三掛くんが可愛いなぁと
注目して見てましたが今年も主に七五三掛くんを見ました~。
黄色のぴちぴちズボンがニノっぽいなぁと思ったり(笑)
まゆゆの昔の写真がどこと無く七五三掛くんの顔立ちと
似てる要素がある気がして、こういう顔立ちが好きなのかなー自分、
と自己分析してみたりでした。自分以外誰も興味ない情報ですが;
ダンスはまわりの先輩たちがすごいのでまだまだ発展途上かな、
という感じですが、プレゾンは貴重な経験でしょうね。
これからも頑張って~。


15 約束の場所
パンフを眺めてどんな曲だったか5分くらい考えて客席の通路を
歩き回ってた曲かぁと思い出すまでに時間がかかりました;
翼くんはお客さんの手をタッチしたりお膝に座ったり
サービス満載で自由な今井さんを存分に発揮してました。(笑)
後列や2階席でも近くで見れたり触れたりできて、
がっつりダンスを見る楽しみありファンサービスありで
今年のプレゾンは本当に盛り沢山で楽しかったです。
7日は滝沢さんがいたので翼くんが構うのかと思いきや
タキツバうちわを持って来て渡してたけどわりとさらっと通り過ぎてて
あれ?と思いましたが、最後あたりで投げちゅーしてたっぽいというところは
滝沢さんの後ろから見てた方から至近距離で投げちゅーしてたよ
と教えてもらったので間違いなかったようです☆
あと、個人的にふと気付いたら近くの通路に加藤くんが立っていて
加藤くんファンがいらしたのかこっちらへん見てる感じで
すごい素敵ないい笑顔だったのが印象に残ってます。
きっと優しい人なんだろうな、と思えるような素敵な微笑でした~。


16 一夜の夢
they 武道もすごいことになってましたが私は完全に屋良くんに注目で
見てたので屋良っちセクシーすぎ注意報の一曲でした。(笑)
6日は横の方から見ていてうわーだんだん脱いでいくとか
あの腹筋見せつけられ?の動きとか横から見ててもうわーって感じだけど
正面あたりの人たちは大変なことになってるだろうなぁと思いましたが
7日は正面あたりだったので身を持って大変なことになりました。(笑)


●ふぉーゆーコントコーナー
すごく面白かったのでこの子たちダンスは上手いし面白いし
ふぉーゆーメインのステージも全然できそうだなぁと思いました。
6日と7日で小ネタ変えてましたし、千秋楽は青山劇場最後で出し切る&
滝沢さんご来場でスペシャルバージョンって感じっぽかったです。
千秋楽は辰巳くんが笑いを堪えきれずに吹き出してて
笑い上戸っぽいなぁとか想定外の小道具ボケ2ターン目突入にも
ツッコミどんどん出てきててすごいなぁと感心してしまいました。(笑)


17 最後の朝
歌も動きも表情も切ない感じとか苦しそうなつらそうな感じとか
翼くんすごい感情込めてるなぁという一曲でした。
ただ、会場で聴いていた時に歌詞の『君を永遠に僕の中に綴じ込め』
のあたりをなぜか、彼女を殺して時間を止めて永遠に僕だけのもの
みたいなサイコホラー展開を連想して怖い曲かと思ったので
家に帰って来て翼の一片を読んで勘違いなことがわかりました;
別れを決心して自分の中の想いを解消していくという切ない曲を
勘違いするとは我ながらダメなファンです…;


18 FUNKY FLUSHIN'
この曲も客席を歩き回って近くに来てくれる一曲で
お客さんと踊ってくれるのは手を取り合って一緒に踊れるとか
夢のような感じでしょうけど、あの場で立ち上がって踊るのは
ちょっと恥ずかしいので授業中答えがわからない問題とかで
先生に指されませんように、と思うような心境になりました。(笑)


19 Guys PLAYZONE
やぐらでみんなばらばらの動きをしてるところは翼くんを見つつ
他の子の動きも気になるー、ふぉーゆーが前の方で踊ってるっぽい
なんかかっこいいダンスしてそうな雰囲気で気になるーと
色々気になって仕方なかったですが、でもあちこちちょこちょこ見るより
やっぱりここは翼くんを集中して見よう…!と自分を律しながら見ました。
そしてずらっと並んで集団で踊るところは本当にすごい迫力で圧倒されて
わーわーわー、すごい!すごーい!!って心の中で叫びっぱなしでした。
特に正面から見ると基本前を見据える感じで踊ってるから
目ヂカラの威力も加わるし左右にずらっと並んでるみんなの勢いも
一体になって圧倒されて鳥肌が立ちそうな迫力でした。
翼の一片に『見ろよ!といわんばかりの思いで1番ドヤ顔しまくってる』
と書いてあったのでダンスの力だけでなく見ろよ!って気持ちも
がつんとぶつかってくる感じて圧倒されたのかもしれません~。


20 明日に向かって
グループごとに前に進み出て歌っていて翼くんが視線を向けてたので
翼くんを見て歌ってる子たちも見てラストだなぁという気持ちで聴いて、
楽しかったし見入ってたのであっという間に感じたなぁと思いました。


21 Liar
翼の一片で『このナンバーでは大地さんの姿をイメージしてる』と
書いてあったので、見ていて宝塚っぽく感じてたのは大階段だけでなく
翼くんが眼差しや立ち居振る舞いを意識してたからなんですねー。
眼差しも歩き方もなんか気品があって綺麗だったのに納得です。
去年の続けてROAD TO PLAYZONEの流れもテンション上がりましたが、
今年の続けてGuys PLAYZONEの流れも高まりました~。


あとカーテンコールのことは…余力があれば;


関連記事