FC2ブログ

「僕の楽園」の感想

感想を書こう書こうと思いつつ、途中で止まってしまっていたのですが
色々書こうとすると書き終わらなくてブログにアップするまでに
到らなさそうな気がするので;ちょこっと感想を書いてみます~。

いろんな縁のある土地で撮影された今の翼くんの写真と小さい頃の写真と
そして翼くんが撮った風景などの写真とどれもいい写真で、
バリエーションが豊富で見ていて楽しい一冊でした☆

エッセイは小さい頃のことに仕事のこと、ご家族のこととか
まとまった形でこれだけ詳しく書いてあるとこうやって今の翼くんが
あるんだなぁとすごく感じますし、ご両親や家族に対する感謝の気持ちと
大切に思う気持ちをこれだけ持っているから、自分が家庭をもった時も
きっと本当に大切にできるんだろうなぁと思ったりでした。
それにしても、一生涯かけて守りたいとか、真摯な言葉で書かれていて
本を読んでてちょっとどきどきしてしまうくらいでしたが、
翼くんからこんな風に思ってもらえる人はすごく幸せですね~。

あと、ウェブや一片などで何度かお墓参りに行ってることを知ったり
おじいちゃんが特別な存在だったことは感じられてましたが、
おじいちゃんのことをとっちゃまと呼んでいたとか
どれだけ大好きで敬愛していたか改めてわかって、翼くんにとっての
お墓参りの意味合いがちょっとわかったような気がしました。

一人旅についても、怖さ、面白さ、意義あるものにするための心得など
翼くんが実際に経験して得たものだから説得力もあって
読んでいて面白かったです~。


先日から拍手ボタンを押して下さったみなさま、ありがとうございましたv
関連記事