FC2ブログ

283 vol.380の感想

この回の283は「放浪記」と森光子さんについてでしたが、
放浪記通算2000回ということでテレビでもニュースになったり
大阪のフェスティバルホールでの上演のときの様子などを取り上げた
特集番組があってたのをちょこっと見ていたのでちょこっと感想など。
あの年齢で舞台に立ってらっしゃること自体にまず感嘆するというか
気力体力を使って若い人だって相当消耗するだろう舞台という場で
いまだに主役として活躍されてるって本当にすごいと思います。
控え室とか裏側で話をされてる時は年相応なところも感じるのに、
舞台に立ってらっしゃる時には若く見えるあのパワーといい、
実際に観劇したら演技とかいろいろすごいんでしょうね~。


見る時によって発見があるというのは舞台の面白さの一つだと思いますが、
ダブルキャストとかトリプルとかで同じ役を何人かでやってる時に
全く同じストーリーに台詞でも人によって違うとかそういう違いの発見があったり、
あとキャストが多いとメインの人たちがストーリーを展開している中
ちょっと離れたところでアンサンブルの人たちが面白いことしてたりとか
ふと気づいたらこんなことしてたんだーという発見とかも面白いと思います。

ガブリエル・シャネルのキャストもチラシを見てみた感じ
メインとしてキャスティングされてる人以外にも結構出演者がいるっぽいので
何度か観劇する予定だし色々目を向けて見る余裕があれば
舞台を楽しむ幅が広がるかな?という気がします。
初演なのでどんな舞台になるのかわかりませんが…
良い舞台になりますように☆


あとはお仕事を続けていられることへの感謝は翼くんがライブに舞台に
たくさん活動してくれていてファンとしても嬉しいし感謝ですね。
森光子さんとの共演や出会いにきっかけを頂けた事への感謝は
こんなにも感謝したくなるってよっぽどなんだろうなぁと思ったり。
最高の一日だったみたいで何よりです~。


先日拍手ボタンを押してくださったみなさま、ありがとうございましたv
関連記事

テーマ: 今井翼 - ジャンル: アイドル・芸能

Comment

Post comment

Secret