FC2ブログ

翼の一片 Piece49の感想

D&Rツアーはライブハウス、ホール、劇場といろんなタイプの会場があって
勉強になったとのことで確かにステージの広さとかが結構違うでしょうし
どの会場でも同じものをそのまま適用、では対応できないだろうなぁです;
セットもフォーメーションも会場に合わせて微調整してたみたいですが、
そこでしか観られないものを創り体現していくことを楽しんで
学びもある、という気持ちでやってたんですねー。
そうやって毎回、会場に合わせた最善の準備と気持ちで
ライブが始まる前から挑んでたという裏側があって、
毎回すごく良いステージになってたんだろうなぁ…と思って
改めて翼くんのライブに対する真剣な姿勢が感じられるような、でした。
それでいてライブを最大限に楽しむことができる気持ちの余裕とかもあって
そういうところもステージに表れてたような気がします☆

そして本番での会場の雰囲気やその時の空気で同じセットリストでも
反応が違ったり想定外なものが生まれたり、ほんとライブの醍醐味ですよね~。

ライブツアーが終わって翼くんもちょっと寂しくなったりしたみたいですが、
楽しければ楽しいほど終わるのが寂しくなるものですし
仕事とはいえほんとに楽しかったってことかなぁ☆
前後の時間も一緒に過ごしたメンバーやスタッフさんたちと一緒の時間はもちろん、
ライブでファンと一緒だった時間も楽しかったからかな?と思ったり…。
ライブが終わるのは寂しいものですが、寂しいのがファンだけじゃないとしたら
どこか思いが一緒なとこがあったとしたら…幸せなような、ですね~。


昨日拍手ボタンを押して下さったみなさま、ありがとうございましたv


関連記事

テーマ: 今井翼 - ジャンル: アイドル・芸能

Comment

Post comment

Secret