FC2ブログ

エリザベート 博多座 7/7、7/8昼、7/16夜公演について

先月のことですが、エリザベートを観劇して
感想を書きかけてたのであげてみます~。


7/7はマテ様トート、春野さんエリザベート、石川禅さんフランツの日でした。
以下箇条書き感想です。

マテ様について
・日本語覚えるの大変だったろうけどちゃんと覚えててすごいなあ。
片言な感じがちょっと可愛いです。(笑)

・シシィと初対面で一目惚れする時顔近すぎ、それ以降も何かと
距離感がすごい近くてこの距離変だよね?と思いながら見てました。(笑)

・最後のダンスがめちゃくちゃかっこいいです。
ロックな感じ。歌いかたの語尾とか特徴的。

・青年ルドルフに友達が来たよと出て来るシーンは滑り降りる派で嬉しい。
今回唯一ぽいですね。


春野さんエリザについて
・顔立ちが凛々しい方なので見る前から勝手にすごいかっこいいシシィを想像してたら
声が可愛くてかわいらしいシシィだったので今日寿美礼さんじゃなかったっけ?と
何度も自問自答しました。(笑)
声が可愛い人好きなのできゅんきゅんしました~。

・高い音まで綺麗に出ててすごい歌上手いなぁ。

・「私だけに」は素晴らしかったです。

・フランツは自分の味方じゃない、と思ったあとは
常に心の距離があるというか心を閉ざしてしまって
フランツの言葉が届いてない感じがせつないです。

・フランツよりトートの方に心が傾いてるエリザだったような…。

・そんなこんなでエリザベートの孤独が痛いくらいで
フランツがすごい可哀想に見えて仕方なかったです。


石川禅さんフランツについて
・禅さんフランツは相変わらずかっこよかったです~。


7/8は石丸さんトート、瀬名さんエリザベート、岡田さんフランツの日でした。

石丸さんトートについて
・全体的に変態ぽくて気持ち悪かったです。(笑)
ドクトルのとこでがばっと飛んで来る時に瀬名さんから悲鳴上げられてたし。(笑)

・瀬名さんエリザと岡田さんフランツがラブラブだったから
ひたすら邪魔☆とか友達と言っててごめんなさい;(笑)


瀬名さんエリザベート&岡田さんフランツ(この2人はセット!)
・瀬名さんエリザベートはフランツのこと好きでいてくれて可愛いし嬉しかったです。
喜びや弱さ、痛みをフランツと分け合うことができる人間らしいエリザベートだと思いました。

・最後のダンスのあと、フランツにぎゅってしたあと
もっかいぎゅってくっついてたのが可愛かった~!

・最後通告の手紙を渡すところはフランツの呼び掛けに応えたいような
揺れる気持ちが感じられたり、その気持ちを振り切って手紙を渡して
フランツが去ったあと悲しそうに切なそうにうなだれて扉に寄りかかってる姿が、
フランツのこと好きだよね?!と感じて切なくもエリザベートが愛しかったです。
そこからの石丸トートの鬱陶しさ半端なかったです。(笑)

・一幕最後の階段でもフランツに対してお気持ち嬉しく伺いました~のところで
陛下とともに歩んで行きますも温かみあったし瀬名さんエリザベートほんと好きでした。

・二幕最初の馬車乗ってるとこも顔見合わせて笑顔だったり
2人でにこにこしてるところが多くて可愛いです。

・特にきゅんと来たのはルドルフが死んでエリザベートが自分を責めてうちひしがれて
ふらふらと棺に向かって歩いているときにフランツかぎゅっと抱き締めるところ!!
岡田フランツ好きすぎるー!

・2人の好きのベクトルが向き合ってる分、すれ違いが切なくて
2人とも可哀想で夜のボートがほんと泣けます。

・そこからの悪夢、岡田さんフランツはエリザベートに全てを与えたことよりも
エリザベートを救わなければ!という気持ちが前面に出ていてぼろぼろになっても
必死にエリザベートを思う姿が愛を感じてこの辺本気で号泣しました。

・もう2人で幸せになったらいいと思う。
←あとから読み返して我ながらどうなのこれと思う感想ですが;
でも正直な気持ち☆


その他(7/16)
・寿美礼さんエリザベートがイケメンに進化してるという友達の言葉に納得な感じでした。
それによりフランツへの態度があっさり→冷淡な勢いで
エリザベート大好き超愛してるな岡田フランツの報われなさがつらすぎて
かなりへこんで心が折れるレベルでした;

・加藤清四郎くんのちびルドはさすが天才子役、
歌も演技も上手いし堂々としてました。

春野さんエリザでラストは岡田さんフランツが不憫すぎてつらかったので
もう一度瀬名さんエリザ&岡田さんフランツの組み合わせで見たかったです~;

エリザベートはほんとに何度見ても面白いです。
また博多座に来てくれますように~。


キャスト表7/7↓



7/8昼↓



7/16夜↓




昨日と一昨日拍手ボタンを押して下さったみなさま、ありがとうございましたv

スポンサーサイト



テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

観劇と写真日記

劇団☆新感線の鋼鉄番長が久々に福岡公演ありで、
しかも千秋楽が当たったので行ってきました~。
飯塚に行くのが想像してたよりだいぶ大変でびっくりしたり
着いてからも迷ったりしつつ嘉穂劇場に到着するまでがなかなか大変でしたが、
芝居小屋とか枡席とか初めてで会場見るだけでわくわくしましたー。
あ、あと劇場の中に入ったら入口すぐの所にいのうえさんがいらして
すごいびっくりして三度見くらいしてしまいました☆

劇場の外観も、お手洗いに行った時に見た2階に行く階段が
おばあちゃんちを思い出すような懐かしい感じだったのも素敵でした。↓



看板もいかにも芝居小屋って感じでしたー。



千秋楽名物らしい煎餅。↓


席というか場所というか舞台目の前の一番前だったのですが
前の方は当然もらってるだろうと思われていたのか
役者さんたちみんな後ろに向けて投げるのに一生懸命で
全然煎餅飛んで来なくて残念ながら友達はもらえませんでした。(笑)
最初に坂井真紀さんが2枚くらい投げてくれたのが私の肩にぶつかって、
わたわたしてたら後ろの方たちがあっという間に取っていかれたのですが;
私にぶつかったてたり私の方に投げてくれたような感じだった?ので
それでもうもらってるものと思われたのかなぁ…?
その後また誰か投げてくれないかなぁとぼやーっと待っていたのですが
飛んで来ないまま終わっちゃったー;と思ってまわりを探してみたら
ちょうど肩に当たって落ちてたっぽいすぐ側に1枚あったので
もしかしたら後ろの方が戻してくれたのかな??
そんなこんなで私は一応もらえたのですが、友達はもらえず仕舞でした;
せめて煎餅の写真を撮って友達に送りました~;

ちなみに坂井真紀さんはカーテンコールですごく泣いてらして
おろおろ励ましたくなったりほんとに頑張ったからなんだろうなぁと
お疲れ様です、な気持ちになったり。
泣き笑いの笑顔がすごく可愛かったです。



ついでにGWに大阪に薔薇とサムライを見に行った時の写真も載せてみたり。
看板↓






くし揚げ食べましたー。おいしかったですv↓



天海さんがとにかく素敵だったのと、あと五右衛門とアンヌが最後あたりで
大立ち回りする所で金と銀のぎらぎらシャツを着てたのが
なんかタキツバっぽいーとか思ったりして印象的でした。(笑)


マイフェアレディのこと

昨日博多座でマイフェアレディを観劇して来たのでちょこっと感想です~。

最初の方はあまりの言葉遣いの悪さとお行儀の悪さに
ほんとにレディになれるのか見ていて不安でハラハラしっ放しだった
下町っ子イライザが最後は見事なレディになってて
大地さんはやっぱりすごいな~綺麗だなぁと思いました。
升さんもイライザをレディ扱いしてくれる優しい紳士な役で素敵でした☆
それと石井さんも見れるの嬉しいな~と思ってましたが、
ヒギンス博士のあまりのテンションの高さにびっくりで
石井さんがすごい面白いことに…!と衝撃でした。

なんか意外とストーリーとかキャラクターの行動がツッコミ所満載で
観劇しながら心の中でツッコミ入れ続けることになって最終的に
すごい面白かったけどなんかえらい疲れたなぁ…という印象です。(笑)

二幕はヒギンス教授言ってること支離滅裂、一瞬進展しそうな気がしたのは
完全に気のせいだった~というのが何度もあったので
色々面倒みてもらった恩と感謝は大事だけどこの人超めんどくさいよう~
付き合うとかはやめた方がいいよイライザ…!と思わずには
いられなかったヒギンス教授ですが、子供のような物言いと態度が
石井さん可愛いなぁ面白いなぁと途中から見てて楽しくなってきました☆

ただ、この調子だとイライザとの間の溝は全然埋まりそうにないなぁと
思ってたら幕が下りて、えっこれハッピーエンド…??
イライザ大丈夫かなぁと不安になったりならなかったりでしたけども…。(笑)


あとは博多座付近から川端商店街、キャナルシティにかけて
ハロウィンっぽい雰囲気になってたのでその写真など。

神社がジャックオーランタンの提灯でハロウィン仕様になっていて
これはいいのかなぁ…?と思いましたが、神仏習合しちゃったり
宗教には結構おおらかな感じの日本らしいのかも?と思ったりです。↓



キャナルシティは毎年ハロウィンの装飾を色々やってるイメージで
今年もジャックオーランタンのかぼちゃツリーとかあるかなぁと
楽しみにして行ったのですが、かなり怖いかぼちゃの人が何人かいました。↓
一応写真撮ってみましたが、なんかリアルで可愛くないし怖いです…。
通りすがりのちびっことかも超怯えてましたし。(笑)
多分例年ツリーを構成していたものと同じ形態と思われる
かぼちゃ提灯が川端商店街にずらーっと飾られていたので
提灯はキャナルを卒業しちゃったんでしょうか~。







先日から拍手ボタンを押してくださったみなさま、ありがとうございましたv

地球ゴージャスのX dayを観劇しました

地球ゴージャスの「X day」8/28(土)の昼公演を観劇したので
ちょこっと感想など書いてみます。

地球ゴージャスの舞台は今まで見たことがなくて、今回は
中川くんも出るし一度見てみようかな、くらいの気持ちで行ったのですが
一見関係ないように見えるいろんな人のエピソードが断続的に進んで
よくわからないまま見ていたら最後にすべてが収束して話がつながる形式で
最後まで見てからなるほど!と納得して面白かったですし、
わかった上でもう1度見ると伏線とか色々また面白いんだろうなぁ
という感じでもう1回くらい見たかったかも、と思いました~。
これを考えた作・演出の岸谷さんすごいなぁ。
ストーリーもですが、ダンスに歌に楽器の演奏にと
エンターテイメント要素がいっぱいだったのもすごかったです。

ミュージカルじゃないから中川くんの歌が聴けるとは思ってなかったので
しょっぱなから歌って踊ってるのにびっくりしつつ、嬉しかったです~。
楽しそうに客席煽ってて可愛いやら一緒に盛り上がれて楽しいやらでした。

岸谷さんと寺脇さんの演技はもちろんのこと、
アドリブがすごい面白くてしかも一体いつまでやるんだろう?
というくらい次々果てしなくやってて職人やなぁと思ったり、
森久美子さんと中川くんはやっぱり歌が素晴らしいのと
あとお二人の女性キャストの方たちは多分初めて見ましたが
ダンスとかすごいなぁと思ったりでした。

カーテンコールで中川くんが生声でありがとう!って言ってて
可愛いな~と思ったり、関係ないですが翼くんもソロコンとかで
生声でありがとうって言ったりしてたなぁと思い出したりしました。(笑)
あと、個人的に今度のモーツァルト!のヴォルフ役に中川くんがいなかったのが
結構ショックだったので歌う中川くんが見れて嬉しかったです~。
中川くんは歌に力があるというかほんとすごいと思うので
機会があればまた歌う中川くんが見れたら嬉しいなぁ。

東宝演劇といえばエリザベートの城田優トートも気になったりしてるので
また色々博多座に来ていただきたいところです。


観劇後に友達とご飯を食べたので水炊きなどご飯写真です。↓
100828_1909071.jpg

100828_1906331.jpg

100828_1906391.jpg


それと、秋葉原まで行かなくても可愛い服着た可愛い女の子たちがいっぱい見れるという
滅多にない機会だったのでAKB48が来ていた日に仕事を午後から休んで
ハウステンボスに行ってみたのですが、見れたらいいなぁくらいの
甘い考えではファンの人たちの熱さにかなうはずがなく
残念ながらよく見れないまま帰りました;

せっかく行ったので気になっていたお台場のめちゃイケの出張店?に行って
オカレモンソフトクリームを食べました~。↓
100826_1548481.jpg

100826_1552531.jpg


先日から拍手ボタンを押してくださったみなさま、ありがとうございましたv


ゲキ×シネ SHIROHの感想

博多の中洲太陽でゲキ×シネの劇団☆新感線SHIROHを見てきました。
SHIROHは大阪の梅コマ…今の梅田芸術劇場で2回観劇していて、
その時にすごく泣いて感動してまた見たいと思っていたので、
やっと博多で上映が…!と張り切って行ってきました。


ゲキ×シネのSHIROHの感想は…最初の寿庵の歌からすでに
ラストを思い出して切なくて泣きそうになったり、その後も
シローが凧揚げしたり歌ったり踊ったりして仲間たちと楽しそうなところや
船に乗ってこの国を出て行くと言っていて未来が希望に溢れてる感じのところ、
反乱軍の仲間になって、みんなの役に立てて嬉しいとかありがとうって
お礼言ってるところみたいな明るいシーンでも、結末を思って
楽しそうであればあるほど本当に胸が痛くて悲しくなりました。

最初と最後に舞台にたくさん置いてあるテレビに現代の日本って感じの
人で溢れたスクランブル交差点の映像、戦争を連想させる
戦闘機の映像を映して、最後は寿庵が伊豆守に訴えかけるところは
みんなに向かって伝えてる言葉で自分も問われているという感じで
すごくわかりやすくメッセージ性がある作りになってますが、
舞台で見た時はリオの気持ちとかどうしたかったのかとか
台詞がない分歌と表情から感じるのは席が遠かったりで
ちょっと掴みにくかったのが、ゲキ×シネだと歌詞が聞きとりやすいし
あと悲しそうな表情や泣いてるのがアップにされていたことで
リオの存在も自分なりにしっかり考えることができてよかったです。

リオがはかなく澄みわたる心~と歌うところはメロディーも綺麗で、
あなたが過去を愛すれば、とか、信じればいい、ただ、そのあなたを
とか歌に込められた気持ちが四郎に届かないのがせつないですが
本当にいい歌だなぁと改めて思いました。

中川くんが歌う「人のツバサ」がまた優しくて綺麗で好きで、
「さらば神よ~神の王国をつくれ」のあたりのシローの痛みと怒り、
ぶつける言葉と感情の強さは今回も映像なのに泣いてしまうほどの
力があって中川くんほんとすごいな~と思いました。

最後みんなを死なせたのは自分だ、醜いのは俺の心だという四郎に
寿庵の「弱い心のあなたが好きなのです」という台詞でぐっときて
更に歌詞で「君の弱さがすき それがツバサになる」というので
今回は個人的にそこが1番心に残りました。


DVDも発売されてますがゲキ×シネで映画館で見たいなぁという思いがあって、
博多でもアカドクロやアオドクロをキャナルシティの映画館で
やってくれたことがあったのでそのうちやってくれるかなーと
待ち続けてましたが結局その後は福岡は北九州のみというのが続いて
早何年だろ?というくらい結局博多では上映がなかったので;
ほんとにやっと、待ちに待ったという感じでしたー。
中洲太陽さん、本当にありがとうございます☆
去年、友達と一緒に行くつもりだった蛮幽鬼に結局行けなかったのですが
観劇した友達がすごくよかった!とめっちゃはまっててすすめられたので
蛮幽鬼のゲキ×シネがある時も中洲太陽さんに頑張っていただけたら
とっても嬉しい&ありがたいなぁと思います☆